brightdarkroom_2

Category : brightdarkroom · No Comments · by 2018年4月30日

少し前に明るい暗室教室に参加。今回は、内側に数mm削ったネガキャリアを使用して黒枠を付ける…という表現方法にチャレンジした。

 

Akira Ito / 伊藤彰さん(@plugdesigner)がシェアした投稿

過去、ノートリミングであることを黒枠をつけることで主張する、といった流れ…ブームがあった…らしい。

 

Akira Ito / 伊藤彰さん(@plugdesigner)がシェアした投稿

はっ、コレなかなかいいじゃない… (;´Д`)

しかし、印画紙の中央に画を持ってくるのが、なかなか難しい…。これはこれで、ちょっと練習が必要な気がする…。

 

Akira Ito / 伊藤彰さん(@plugdesigner)がシェアした投稿

額にIN。いいかも…。

また、この度、額縁屋さんの方にアドバイスを頂いたことだが、マットを入れない場合、ガラスやアクリルに写真が直で接触してしまっているため、出来ることなら、時々、額から出してほしい…との事。特に、湿気の強い時期って怖いよね…っていう話。…なるほど。

 

大カビネ(2Lサイズ)は、人にプレゼントしてもいいサイズに感じる。四つ切、六つ切サイズは手焼きを学んだり表現を学ぶにはいいけど、でもプレゼントする場合には、する方もされる方もちょっと気軽さが無いかもしれないな…、と思っていた最近。

もし、撮らせて頂いた事のある方々の中で、画像データだけでなく、カビネサイズくらいだったら欲しいです~っていう方いましたら、教えてくださいね~。

 

ちょっと時間はいただくけど…(;´Д`)