R012_6

Category : r012 · No Comments · by 2017年12月23日

R012 …リヴィエール写真部員R012のログ。

今回はR012_5 作業分のバライタをフラットニングしに…。この度は四つ切サイズのバライタにチャレンジした。

また、カラープリントも四つ切サイズでチャレンジ。過去に六つ切サイズでカラープリントで行ったネガを、今回は四つ切サイズにて。

引き伸ばし機を変えたり、引き伸ばし機のレンズ、印画紙の大きさ…など条件が変わると、過去に出した適正条件のままでいいとはならない…ようだ。何より、深く考えずに〝とりあえず、一枚ずつプリント〟していた時の適正条件と、具体的に目的意識を持って…たとえば今回の話ならば〝もし、この複数の写真を同時に展示するなら、同じ色の雰囲気…同じ世界感…を感じとってもらえるように近づけさせてプリント〟したいとなると、その時々に見合った適正条件というのは、当然異なってくる。しかし、その微調整というか、素材となるネガの状態ではどうしようもない事もやはり出てきて、大変難しい。撮影する際のスキルも大いに影響してしまう…、と理解した。

む、むず~ (´;ω;`)ブワッ

自分の場合、バライタだけでなく、RCやカラーでプリントする時も、スポッティングをして写真を仕上げる事を前提に作業する…、そんな感じになっていきそうだ。もちろん、スポッティングなしでキレイな写真が出来ればする必要がない。しかし、少し気に入らない部分があったからといって、何でもかんでも失敗作として興味の対象から外すのでなく、1枚1枚を写真として仕上げていくことを前提に作業を行なっていきたい…と、現時点では考えている。

 

来年は是非ともスポッティングを学びたい…。餃子たべたい…。